ピープルアクティブライフ
「PAL」のVIP

NPO法人ピープルアクティブライフは、子どもたちの『生きる力』を育む活動を中心に推進する地域密着型団体で、地域に根ざす社会教育団体であることをValue(価値観)としています。
地域の子どもたちが、多彩な活動を通じて、多くの興味・関心を手に入れ、自ら考え、自ら判断し、主体的に行動する習慣を得ることで健やかな心と体、生きる力を育み、人と人のよりよい関係を築いていく。そんな人としてより良い方向へInnovation(革新)する場を多く創出する事にPassion(情熱)を注ぎ、多くのProgram(プログラム)を提供しています。

体験プログラムに秘められた「生きる為に必要な5つの力」とは

  1. 人を思いやれるコミュニケーション力
  2. 新たなものを生み出せる創造力
  3. 自分軸を持ち自主性、協調性豊かな人間力
  4. 逆境に立ち向かえる忍耐力
  5. 楽しさ、面白さを自ら作り出せる演出力

この力を活用し、体験活動を通じて持続可能な社会を創造する人材を育成します。

特定非営利活動法人ピープルアクティブライフ代表  勝村 耕司

これからのビジョン

体験活動のステージ 体験活動のステージ

テーマ「生きる力」の基礎となる、
社会情動的スキル(非認知能力)を鍛える

体験学習やアドベンチャー体験を通じて、目標の達成「忍耐力、自己抑制、目標への情熱」、他者との協働「社交性、経緯、思いやり」、感情のコントロール「自尊心、楽観性、自身」といった3分類からなる社会情動的スキル(非認知能力)を高めてもらいたい、と考えています。粘り強く取り組むと、自然に深く考えたり、創造や工夫をしたりして認知能力が高まります。
そうして認知能力が発揮された結果、達成感や充実感が得られ、「次もがんばろう」と非認知能力が強化されます。このようなサイクルを意識することで、認知能力と非認知能力は効果的に伸ばせるのです。
こども達が面白いと感じたり、熱中できたり、関わりたくなる様なプログラムを多数開発していきます。

TEL:06-6135-1117 / FAX:06-6135-1119

事務局のお休み
毎週木曜日、土日祝日は活動のため
事務局はお休みとなります。

スタッフしょうかい

NPO法人ピープルアクティブライフは、
子どもたちの『生きる力』を育む活動を中心に推進する地域密着型団体で、
地域に根ざす社会教育団体であることをValue(価値観)としています。

  • パパラ【髙木裕也】

    パパラ【髙木裕也】

    プロジェクトWildエデュケーター

    NEALリーダー

    リスクマネジメントディレクター

  • なしくん【中村岳義】

    なしくん【中村岳義】

    国内旅行業務取扱管理者

    プロジェクトWildエデュケーター

    プロジェクトWETファシリテーター

    tree-ingクライマー Tー1

    NEALリーダー

    リスクマネジメントディレクター

  • コナン【小南洋祐】

    コナン【小南洋祐】

    中学校教諭一種免許状(保健体育)

    高等学校教諭一種免許状(保健体育)

PALの情報をLINEでお届けします☆